統計情報

 「 多い 」の検索結果約195件の中1 - 20件目. (1.838 秒) 

林檎(りんご)収穫量が日本一多い都道府県

http://jp1.com/林檎りんご収穫量が日本一多い都道府県/ 2014-09-23
==平成25年== 林檎(りんご)収穫量が日本一多い都道府県は「青森県」である。 農林水産省の公表(第1報)により、青森県は平成25年の林檎(りんご)収穫量が412,000tで、全国総収穫量(741,700t)の約55.7%を占めた。


採卵鶏飼養羽数が日本一多い都道府県

http://jp1.com/採卵鶏飼養羽数が日本一多い都道府県/ 2014-09-17
==平成26年== 採卵鶏飼養羽数が日本一多い都道府県は「茨城県」である。 農林水産省の公表により、茨城県は平成26年採卵鶏飼養羽数(種鶏を除く)が12,648千羽で、全国採卵鶏飼養総羽数(種鶏を除く)(172,349千羽)の約7.3%である。


豚飼養頭数が日本一多い都道府県

http://jp1.com/豚飼養頭数が日本一多い都道府県/ 2014-09-17
==平成26年== 豚飼養頭数が日本一多い都道府県は「鹿児島県」である。 農林水産省の公表により、鹿児島県は平成26年豚飼養頭数が133万2千頭で、全国豚飼養総頭数(953万7千頭)の約14%である。


豚飼養戸数が日本一多い都道府県

http://jp1.com/豚飼養戸数が日本一多い都道府県/ 2014-09-17
==平成26年== 豚飼養戸数が日本一多い都道府県は「鹿児島県」である。 農林水産省の公表により、鹿児島県は平成26年豚飼養戸数が637戸で、全国豚飼養戸総数(5,270戸)の約12.1%である。


肉用牛飼養頭数が日本一多い都道府県

http://jp1.com/肉用牛飼養頭数が日本一多い都道府県/ 2014-09-17
==平成26年== 肉用牛飼養頭数が日本一多い都道府県は「北海道」である。 農林水産省の公表により、北海道は平成26年肉用牛飼養頭数が50万9千8百頭で、全国肉用牛飼養総頭数(256万7千頭)の約19.9%である。


黒毛和牛飼養頭数が日本一多い都道府県

http://jp1.com/黒毛和牛飼養頭数が日本一多い都道府県/ 2014-09-17
==平成26年== 黒毛和牛飼養頭数が日本一多い都道府県は「鹿児島県」である。 農林水産省の公表により、鹿児島県は平成26年黒毛和牛飼養頭数が31万2千2百頭で、全国黒毛和牛飼養総頭数(166万3千頭)の約18.8%である。


乳用牛飼養頭数が日本一多い都道府県

http://jp1.com/乳用牛飼養頭数が日本一多い都道府県/ 2014-09-16
==平成26年== 乳用牛飼養頭数が日本一多い都道府県は「北海道」である。 農林水産省の公表により、北海道は平成26年乳用牛飼養頭数が795,400頭で、全国乳用牛飼養総頭数(1,395,000頭)の約57%である。


蕗(ふき)収穫量が日本一多い都道府県

http://jp1.com/蕗ふき収穫量が日本一多い都道府県/ 2014-08-19
==平成24年== 蕗(ふき)収穫量が日本一多い都道府県は「愛知県」である。 農林水産省の公表により、愛知県は平成24年蕗(ふき)収穫量が5,180tで、全国総収穫量(13,200t)の39.2%である。


幼稚園が日本一多い都道府県

http://jp1.com/幼稚園が日本一多い都道府県/ 2014-08-18
==平成26年== 幼稚園数が日本一多い都道府県は「東京都」である。 文部科学省校基本調査の公表(速報)により、2014年(平成26年)東京都は幼稚園数が1,023園で、全国幼稚園総数(12,907園)の約7.9%である。  


日本で最もアクセスされているウェブサイト

http://jp1.com/日本で最もアクセスされているウェブサイト/ 2014-08-13
日本で最もアクセスされているウェブサイトは「Yahoo! Japan」である。ALEXAの調査により、「Yahoo! Japan」のアクセス量は世界の20位で、毎日世界の約3.2%(一ヶ月間平均値)のインターネットユーザ(推定約1千5百万IP)は「Yahoo! Japan」にアクセスしている。


蕪(かぶ)収穫量が日本一多い都道府県

http://jp1.com/蕪かぶ収穫量が日本一多い都道府県/ 2014-08-04
==平成24年== 蕪(かぶ)収穫量が日本一多い都道府県は「千葉県」である。 農林水産省の公表により、千葉県は平成24年の蕪(かぶ)収穫量が36,600tで、全国総収穫量(136,100t)の26.9%である。  


平均年間賞与(ボーナス)が日本一多い職種(男性篇)

http://jp1.com/平均年間ボーナス・賞与が日本一多い職種男性篇/ 2014-07-31
==平成25年== 平均年間賞与(ボーナス)が日本一多い男性主要職種は「弁護士」である。平成25年賃金構造基本統計調査により男性弁護士の平均賞与(ボーナス)額は340.44万円である。  


平均年間賞与(ボーナス)が日本一多い職種(女性篇)

http://jp1.com/平均年間ボーナス・賞与が日本一多い職種女性篇/ 2014-07-31
==平成25年== 平均年間賞与(ボーナス)が日本一多い女性主要職種は「弁護士」である。平成25年賃金構造基本統計調査により女性弁護士の平均年間賞与(ボーナス)額は270.76万円である。  


西洋梨(なし)収穫量が日本一多い都道府県

http://jp1.com/西洋梨なし収穫量が日本一多い都道府県/ 2014-07-30
==平成24年== 西洋梨(なし)収穫量が日本一多い都道府県は「山形県」である。 農林水産省の公表により、山形県は2012年(平成24年)の西洋梨(なし)収穫量が14,300tで、全国総収穫量(23,600t)の約60.6%を占めた。


蚕豆(そらまめ)収穫量が日本一多い都道府県

http://jp1.com/蚕豆そらまめ収穫量が日本一多い都道府県/ 2014-07-29
==平成24年== 蚕豆(そらまめ)収穫量が日本一多い都道府県は「鹿児島県」である。 農林水産省の公表により、鹿児島県は平成24年蚕豆(そらまめ)収穫量が4,990tで、全国総収穫量(17,100t)の29.2%である。  


キウイフルーツ収穫量が日本一多い都道府県

http://jp1.com/キウイフルーツ収穫量が日本一多い都道府県/ 2014-07-29
==平成24年== キウイフルーツ収穫量が日本一多い都道府県は「愛媛県」である。 農林水産省の公表により、愛媛県は平成24年のキウイフルーツ収穫量が7,400tで、全国総収穫量(29,800t)の約25%を占めた。  


ほうれん草(ほうれんそう)収穫量が日本一多い都道府県

http://jp1.com/ほうれん草ほうれんそう収穫量が日本一多い都道/ 2014-07-29
==平成24年== ほうれん草(ほうれんそう)収穫量が日本一多い都道府県は「千葉県」である。 農林水産省の公表により、千葉県は平成24年のほうれん草(ほうれんそう)収穫量が35,900tで、全国総収穫量(263,500t)の13.6%である。  


琵琶(びわ)収穫量が日本一多い都道府県

http://jp1.com/琵琶びわ収穫量が日本一多い都道府県/ 2014-07-29
==平成24年== 琵琶(びわ)収穫量が日本一多い都道府県は「長崎県」である。 農林水産省の公表により、長崎県は2012年(平成24年)の琵琶(びわ)収穫量が846tで、全国総収穫量(3,240t)の約26.1%を占めた。


馬鈴薯(ばれいしょ)収穫量が日本一多い都道府県

http://jp1.com/馬鈴薯ばれいしょ収穫量が日本一多い都道府県/ 2014-07-29
==平成24年== 馬鈴薯(ばれいしょ)収穫量が日本一多い都道府県は「北海道」である。 農林水産省の公表により、北海道は平成24年の馬鈴薯(ばれいしょ)収穫量が1,938,000tで、全国総収穫量(2,500,000t)の77.5%である。  


水菜(みずな)収穫量が日本一多い都道府県

http://jp1.com/水菜みずな収穫量が日本一多い都道府県/ 2014-07-29
==平成24年== 水菜(みずな)収穫量が日本一多い都道府県は「茨城県」である。 農林水産省の公表により、茨城県は平成24年水菜(みずな)収穫量が16,000tで、全国総収穫量(42,200t)の37.9%である。