統計情報

 「 鉱業 」の検索結果約8件の中1 - 8件目. (1.693 秒) 

金箔生産量日本一の市

http://jp1.com/金箔生産量日本一の市/ 2013-03-31
金箔生産量日本一の市は石川県金沢市である。金沢市は日本金箔総生産量の99%が占められている。


都道府県別鉱業採石業砂利採取業就業者数ランキング

http://jp1.com/ranking/都道府県別鉱業採石業砂利採取業就業者数ランキ/ 2013-02-22
都道府県別鉱業採石業砂利採取業就業者数ランキング


都道府県別鉱業採石業砂利採取業就業者比率ランキング

http://jp1.com/ranking/都道府県別鉱業採石業砂利採取業就業者比率ラン/ 2013-02-22
都道府県別鉱業採石業砂利採取業就業者比率ランキング


鉱業採石業砂利採取業就業者比率が日本一高い都道府県

http://jp1.com/鉱業採石業砂利採取業就業者比率が日本一高い都/ 2013-02-03
鉱業採石業砂利採取業就業者比率が日本一高い都道府県は「高知県」である。全国鉱業採石業砂利採取業就業者比率0.045%に対し、高知県の鉱業採石業砂利採取業就業者比率は0.264%である。全国平均の6倍近くである。


日本最大の水溶性天然ガス田

http://jp1.com/日本最大の水溶性天然ガス田/ 2013-01-29
日本最大の水溶性天然ガス田は千葉県を中心に、茨城県・埼玉県・東京都・神奈川県下にまたがる広大な水溶性天然ガス田「南関東ガス田」である。埋蔵量は7,360億m³、可採埋蔵量が3,685億m³にも達し、国内の天然ガス確認であ量の9割を占めるほど膨大なものである。


鉱業採石業砂利採取業就業者比率が日本一低い都道府県

http://jp1.com/鉱業採石業砂利採取業就業者比率が日本一低い都/ 2013-01-24
鉱業採石業砂利採取業就業者比率が日本一低い都道府県は「奈良県、和歌山県、鳥取県、徳島県、宮崎県」である。鉱業採石業砂利採取業就業者は殆どいない。


鉱業採石業砂利採取業就業者が日本一多い都道府県

http://jp1.com/鉱業採石業砂利採取業就業者が日本一多い都道府/ 2013-01-24
鉱業採石業砂利採取業就業者が日本一多い都道府県は「新潟県」である。新潟県の鉱業・採石業・砂利採取業就業者は約2,400人で、全国鉱業・採石業・砂利採取業就業者総数26,000人の約9.2%である。


鉱業採石業砂利採取業就業者が日本一少ない都道府県

http://jp1.com/鉱業採石業砂利採取業就業者が日本一少ない都道/ 2013-01-24
鉱業採石業砂利採取業就業者が日本一少ない都道府県は「沖縄県、宮崎県、徳島県、鳥取県」である。この4県には鉱業・採石業・砂利採取業の就業者は殆どいない。