統計情報

 「 労働・賃金 」の検索結果約240件の中121 - 140件目. (0.678 秒) 

都道府県別医療福祉業就業者比率ランキング

http://jp1.com/ranking/都道府県別医療福祉業就業者比率ランキング/ 2013-02-22
都道府県別医療福祉業就業者比率ランキング


都道府県別複合サービス事業就業者比率ランキング

http://jp1.com/ranking/都道府県別複合サービス事業就業者比率ランキン/ 2013-02-22
都道府県別複合サービス事業就業者比率ランキング


都道府県別生活関連サービス業娯楽業就業者比率ランキング

http://jp1.com/ranking/都道府県別生活関連サービス業娯楽業就業者比率/ 2013-02-22
都道府県別生活関連サービス業娯楽業就業者比率ランキング


都道府県別教育学習支援業就業者比率ランキング

http://jp1.com/ranking/都道府県別教育学習支援業就業者比率ランキング/ 2013-02-22
都道府県別教育学習支援業就業者比率ランキング


鉱業採石業砂利採取業就業者比率が日本一高い都道府県

http://jp1.com/鉱業採石業砂利採取業就業者比率が日本一高い都/ 2013-02-03
鉱業採石業砂利採取業就業者比率が日本一高い都道府県は「高知県」である。全国鉱業採石業砂利採取業就業者比率0.045%に対し、高知県の鉱業採石業砂利採取業就業者比率は0.264%である。全国平均の6倍近くである。


就業者が日本一多い産業

http://jp1.com/就業者が日本一多い産業/ 2013-01-24
就業者数が日本一多い産業は「卸売業,小売業」である。日本全国卸売業,小売業就業者は約991.3万人で、全国就業者総数5829.5万人の約17%である。


漁業就業者比率が日本一低い都道府県

http://jp1.com/漁業就業者比率が日本一低い都道府県/ 2013-01-24
漁業就業者比率が日本一低い都道府県は「埼玉県、山梨県、奈良県」である。漁業就業者は殆どいない。


建設業就業者比率が日本一高い都道府県

http://jp1.com/建設業就業者比率が日本一高い都道府県/ 2013-01-24
建設業就業者比率が日本一高い都道府県は「新潟県」である。全国建設業就業者比率7.857%に対し、新潟県の建設業就業者比率は10.545%である。


農業林業就業者比率が日本一低い都道府県

http://jp1.com/農業林業就業者比率が日本一低い都道府県/ 2013-01-24
農業林業就業者比率が日本一低い都道府県は「大阪府」である。全国農業林業就業者比率3.911%に対し、大阪府の農業林業就業者比率は0.462%である。


農業林業就業者比率が日本一高い都道府県

http://jp1.com/農業林業就業者比率が日本一高い都道府県/ 2013-01-24
農業林業就業者比率が日本一高い都道府県は「青森県」である。全国農業林業就業者比率3.911%に対し、青森県の農業林業就業者比率は11.285%である。


鉱業採石業砂利採取業就業者比率が日本一低い都道府県

http://jp1.com/鉱業採石業砂利採取業就業者比率が日本一低い都/ 2013-01-24
鉱業採石業砂利採取業就業者比率が日本一低い都道府県は「奈良県、和歌山県、鳥取県、徳島県、宮崎県」である。鉱業採石業砂利採取業就業者は殆どいない。


漁業就業者比率が日本一高い都道府県

http://jp1.com/漁業就業者比率が日本一高い都道府県/ 2013-01-24
漁業就業者比率が日本一高い都道府県は「長崎県」である。全国漁業就業者比率0.304%に対し、長崎県の漁業就業者比率は2.006%である。


情報通信業就業者比率が日本一低い都道府県

http://jp1.com/情報通信業就業者比率が日本一低い都道府県/ 2013-01-24
情報通信業就業者比率が日本一高い都道府県は「島根県」である。全国情報通信業就業者比率2.846%に対し、島根県の情報通信業就業者比率は0.576%である。


運輸業郵便業就業者比率が日本一高い都道府県

http://jp1.com/運輸業郵便業就業者比率が日本一高い都道府県/ 2013-01-24
運輸業郵便業就業者比率が日本一高い都道府県は「千葉県」である。全国運輸業郵便業就業者比率5.527%に対し、千葉県の運輸業郵便業就業者比率は7.234%である。


建設業就業者比率が日本一低い都道府県

http://jp1.com/建設業就業者比率が日本一低い都道府県/ 2013-01-24
建設業就業者比率が日本一低い都道府県は「京都府」である。全国建設業就業者比率7.857%に対し、京都府の建設業就業者比率は6.032%である。


製造業就業者比率が日本一高い都道府県

http://jp1.com/製造業就業者比率が日本一高い都道府県/ 2013-01-24
製造業就業者比率が日本一高い都道府県は「滋賀県」である。全国製造業就業者比率16.341%に対し、滋賀県の製造業就業者比率は26.788%である。


製造業就業者比率が日本一低い都道府県

http://jp1.com/製造業就業者比率が日本一低い都道府県/ 2013-01-24
製造業就業者比率が日本一低い都道府県は「沖縄県」である。全国製造業就業者比率16.341%に対し、沖縄県の製造業就業者比率は4.521%である。


電気・ガス・熱供給・水道業就業者比率が日本一高い都道府県

http://jp1.com/電気・ガス・熱供給・水道業就業者比率が日本一/ 2013-01-24
電気・ガス・熱供給・水道業就業者比率が日本一高い都道府県は「福井県」である。全国電気・ガス・熱供給・水道業就業者比率0.504%に対し、福井県の電気・ガス・熱供給・水道業就業者比率は0.883%である。


電気・ガス・熱供給・水道業就業者比率が日本一低い都道府県

http://jp1.com/電気・ガス・熱供給・水道業就業者比率が日本一-2/ 2013-01-24
電気・ガス・熱供給・水道業就業者比率が日本一低い都道府県は「高知県」である。全国電気・ガス・熱供給・水道業就業者比率0.504%に対し、高知県の電気・ガス・熱供給・水道業就業者比率は0.264%である。


情報通信業就業者比率が日本一高い都道府県

http://jp1.com/情報通信業就業者比率が日本一高い都道府県/ 2013-01-24
情報通信業就業者比率が日本一高い都道府県は「東京都」である。全国情報通信業就業者比率2.846%に対し、東京都の情報通信業就業者比率は7.781%である。