統計情報

 「 人物 」の検索結果約47件の中21 - 40件目. (0.576 秒) 

日本プロ野球セ・リーグ順位表

http://jp1.com/ranking/日本プロ野球セ・リーグ順位表/ 2013-02-22
2012年日本プロ野球セ・リーグ順位表


日本プロ野球パ・リーグ順位表

http://jp1.com/ranking/日本プロ野球パ・リーグ順位表/ 2013-02-22
2012年日本プロ野球パ・リーグ順位表


テレビ番組出演本数ランキング

http://jp1.com/ranking/テレビ番組出演本数ランキング/ 2013-02-22
2012テレビ番組出演本数ランキング


AIR&STYLE日本人初優勝

http://jp1.com/airstyle日本人初優勝/ 2013-02-20
2012年(平成24年)12月8日、中国北京で開催された世界トップクラスのスノーボードの祭典「AIR&STYLE Beijing 2012」にて16歳の角野友基(かどの ゆうき、兵庫県出身、1996年(平成8年)5月18日 - )選手が日本人として初優勝を果たし、世界の頂点に立った。


史上最年少日本人初ジャンプワールドカップ総合優勝

http://jp1.com/史上最年少日本人初ジャンプワールドカップ総合/ 2013-02-18
2013年(平成25年)2月17日、ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプはスロベニアのリュブノで女子個人第14戦(HS95メートル、K点85メートル)を行い、高梨沙羅(たかなし さら、北海道出身、1996年(平成8)10月8日 - )選手が今季8勝目をマーク、2戦を残してジャンプ競技で日本人初のW杯総合優勝を決めた。 そして、16歳4カ月での総合優勝はスキーW杯史上最年少記録という。


選挙史上個人最多得票記録

http://jp1.com/選挙史上個人最多得票記録/ 2013-02-17
日本選挙史上個人最多得票記録を果たしたのは2012年(平成24年)12月の東京都都知事選で433万8936票で当選した猪瀬直樹((いのせ なおき、長野県出身、1946年11月20日 - )である。


ワールドカップ日本人の初ゴール

http://jp1.com/ワールドカップ日本人の初ゴール/ 2013-02-07
サッカーワールドカップにおける日本人の初ゴールは、1998年(平成10年)にフランスで行われた1998FIFAワールドカップ、ジャマイカ戦で日本代表の中山雅史(なかやま まさし、静岡県出身、1967年9月23日 - )選手が試合後半74分に取ったゴールである。


日本初の宇宙飛行士

http://jp1.com/日本初の宇宙飛行士/ 2013-02-04
日本初の宇宙飛行士は秋山豊寛(あきやま とよひろ、1942年(昭和17年)6月22日 - )である。 1990年(平成2年)12月2日、旧ソ連のバイコヌール宇宙基地より宇宙船ソユーズTM-11を搭乗した秋山が、日本初の宇宙飛行士、世界初の「宇宙特派員」(宇宙に行ったジャーナリストのこと)となった。


日本初の船外活動を実施した宇宙飛行士

http://jp1.com/日本初の船外活動を実施した宇宙飛行士/ 2013-02-04
日本初の船外活動を実施した宇宙飛行士は野口 聡一(のぐち そういち、神奈川県出身、1965年(昭和40年)4月15日 - )である。 2005年7月、野口はスペースシャトル「ディスカバリー号」によるSTS-114ミッションに参加。スペースシャトルの安全確認のため打上げ時の外部燃料タンクのビデオ撮影を行うとともに、3回の船外活動のリーダーとして、軌道上でのシャトル耐熱タイルの補修検証試験、ISSの姿勢制御装置などの交換や機器の取付けと回収を行う。3回の船外活動の延べ時間は20時間5分。


日本プロ野球パ・リーグチャンピオン

http://jp1.com/日本プロ野球パ・リーグチャンピオン/ 2013-01-24
2012年日本プロ野球パ・リーグのチャンピオンは「日本ハム」である。勝74試合、敗59試合、引分11試合、本塁打90本、得510点、失450点。


日本プロ野球セ・リーグチャンピオン

http://jp1.com/日本プロ野球セ・リーグチャンピオン/ 2013-01-24
2012年日本プロ野球セ・リーグのチャンピオンは「巨人」である。勝86試合、敗43試合、引分15試合、本塁打94本、得534点、失354点。


オリコン・シングル週間ランキング、初登場TOP10入り最年少ソロアーティスト

http://jp1.com/オリコン・シングル週間ランキング、初登場top10入/ 2013-01-24
芦田愛菜(あしだ まな、2004年(平成16年)6月23日 兵庫県出身)のソロデビューシングル『ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ!~』(2011年10月26日発売)が2011年11月7日付オリコンシングル週間ランキングで4位に初登場した。 「初登場TOP10入り」の年齢「7歳4ヵ月」は男女通じソロアーティストの最年少記録となった。


日本内閣総理大臣最長連続在職期間記録

http://jp1.com/日本内閣総理大臣最長連続在職期間記録/ 2013-01-24
日本の歴代総理大臣の中で最長連続在職期間記録を保持しているのは、1964年(昭和39年)11月9日-1972年(昭和47年)7月7日在職した佐藤栄作(さとう えいさく、1901年(明治34年)3月27日 - 1975年(昭和50年)6月3日)である。在職期間2798日(約7年8ヶ月)。


日本内閣総理大臣最短在職期間記録

http://jp1.com/日本内閣総理大臣最短在職期間記録-2/ 2013-01-24
日本の歴代総理大臣の中で最短の在職期間記録は、1945年(昭和20年)8月17日 - 同年10月9日在職した東久邇宮 稔彦王(ひがしくにのみや なるひこおう、1887年(明治20年)12月3日 - 1990年(平成2年)1月20日)の54日である。


日本内閣総理大臣最長連続在職期間記録

http://jp1.com/日本内閣総理大臣最長連続在職期間記録-2/ 2013-01-24
日本の歴代総理大臣の中で最長連続在職期間記録を保持しているのは、1964年(昭和39年)11月9日-1972年(昭和47年)7月7日在職した佐藤栄作(さとう えいさく、1901年(明治34年)3月27日 - 1975年(昭和50年)6月3日)である。在職期間2798日(約7年8ヶ月)。


日本内閣総理大臣最年少就任および在任記録

http://jp1.com/日本内閣総理大臣最年少就任および在任記録/ 2013-01-24
日本の歴代総理大臣の中で最年少記録を保持しているのは、1885年(明治18年)12月22日就任した初代伊藤博文(いとう ひろぶみ、当時44歳3ヶ月)である。戦後最年少としては、2006年の安倍晋三(あべ しんぞう、当時52歳)である。


日本内閣総理大臣最短在職期間記録

http://jp1.com/日本内閣総理大臣最短在職期間記録/ 2013-01-24
日本の歴代総理大臣の中で最短の在職期間記録は、1945年(昭和20年)8月17日 - 同年10月9日在職した東久邇宮 稔彦王(ひがしくにのみや なるひこおう、1887年(明治20年)12月3日 - 1990年(平成2年)1月20日)の54日である。


日本内閣総理大臣最年長就任記録

http://jp1.com/日本内閣総理大臣最年長就任記録-2/ 2013-01-24
日本の歴代総理大臣の中で最年長就任記録を持っているのは、鈴木 貫太郎(すずき かんたろう、1868年1月18日(慶応3年12月24日) - 1948年(昭和23年)4月17日)で、1945年(昭和20年)4月7日の就任時は77歳2ヶ月である。


日本内閣総理大臣最年長在任記録

http://jp1.com/日本内閣総理大臣最年長在任記録/ 2013-01-24
日本の歴代総理大臣の中で最年長在任記録を持っているのは、大隈 重信(おおくま しげのぶ、天保9年2月16日(1838年3月11日) - 1922年(大正11年)1月10日)で、1916年(大正5年)10月9日の退任時は78歳6ヶ月である。


日本内閣総理大臣最年長就任記録

http://jp1.com/日本内閣総理大臣最年長就任記録/ 2013-01-24
日本の歴代総理大臣の中で最年長就任記録を持っているのは、鈴木 貫太郎(すずき かんたろう、1868年1月18日(慶応3年12月24日) - 1948年(昭和23年)4月17日)で、1945年(昭和20年)4月7日の就任時は77歳2ヶ月である。