統計情報

 「人口が日本一少ない都道府県」の検索結果1件の中の1 - 1件目. (1.779 秒) 

人口が日本一少ない都道府県

記事最終更新日:2013年02月17日

人口が日本一少ない都道府県は「鳥取県」である。
総務省自治行政局住民制度課の公表により、2012年(平成24年)3月31日現在、鳥取県は人口が588,715人(男:281,563人、女:307,152人)で、日本総人口126,659,683人(男:61,842,865人、女:64,816,818人)の約0.5%である。



  • 2012年03月31日現在
  • 2012年08月07日公表