統計情報

 「世界初の小惑星サンプルリターン」の検索結果1件の中の1 - 1件目. (0.531 秒) 

世界初の小惑星サンプルリターン

記事最終更新日:2013年02月04日

日本時間2003年5月9日13時29分25秒に宇宙科学研究所(ISAS)が打ち上げた小惑星探査機「はやぶさ」が2005年夏にアポロ群の小惑星イトカワに到達し、その表面を詳しく観測してサンプル採集を試みた後、2010年6月13日22時51分、60億キロの旅を終え、地球に帰ってきて、世界初の小惑星サンプルリターンを実現した。



  • サンプルリターン:地球以外の天体や惑星間空間から試料(サンプル)を採取し、持ち帰る(リターン)ことである。